お役立ち情報

ファーストダンスをダンスの種目(音楽の種類、リズムの違い)別に♪

社交ダンスやペアダンスの経験が少しある方、

 

音楽の種類に精通されている方であれば、

 

音楽のジャンル、それに応じたダンスの種目(音楽のリズムによって決まります)によって

 

好きなファーストダンスのスタイルを選ぶのもひとつの方法です。

 

 

 

カップル(男女)で踊るダンスは、社交ダンスとかボールルームダンス、

 

その中でも、モダン(フォックストロットやワルツ等)とラテン(ルンバやサルサ等)に分かれています。

 

基本的には、音楽のリズムによって、どの種目のステップが可能か、が決まります。

 

同じリズムでも、可能な範囲で異なるダンスの種目を組み合わせることもあり、

 

その辺りは、ダンスレッスンを担当するダンススクールの講師の腕の見せ所です。

 

どんなスタイルのダンスを選ぶのかは、もちろんカップルの自由!

 

これはNG!というものはありません。

 

 

 

今回はいくつかのスタイルを動画でご紹介いたします。

 

動画で音楽を聞いて頂き、ダンス動きを見て頂けば、雰囲気の違いを感じやすいと思います!

 

 

 

まずは、

 

ルンバ Rumba   程よいロマンチック感が人気   

 

 

ワルツ Waltz    ヨーロッパなどでは多いスタイル

 

 

スウィング Swing     アメリカ生まれの軽快なダンス

 

 

フォックストロット Foxtrot    ペアダンスの定番さわやか

 

 

サルサ Salsa      ノリの良いラテンのリズムで

 

 

アルゼンチンタンゴ Argentine Tango   情熱的なダンスを結婚式で

 

それぞれ、本当に異なった雰囲気ですね。

 

 

 

 

いかにも、新郎新婦にぴったり!!のスタイルも良し、

 

「え!違う一面を見てしまった」とゲストに思われるような意外なスタイルも良し、

 

ファーストダンスは、ほぼ100パーセント、結婚式のゲストに楽しんでもらえる演出です。

 

皆さんが「こんなファーストダンスを見たことがあります」というご経験があれば、お知らせくださいね。

 

 

 

では、またこちらでお会いしましょう!!

 

記事を読んで頂きありがとうございました。

 

0 コメント

ファーストダンスを取り入れる時の10のコツ

アメリカを始め、ファーストダンスが一般的に結婚披露宴で踊られる国には、ファーストダンスの人気の曲や、ファーストダンスのレッスンについて、など、ファーストダンスの情報が数多くあります。

 

その中でも、今日は「ファーストダンスを取り入れる時の10のコツ」を紹介しているこちらの記事をご紹介します。

 

Make your first dance something to remember with these 10 tips

印象に残るファーストダンスのための10のコツ

(Weddin Ideas)

 

とても簡潔に、10のポイントにまとめていますので、日本語でもシェア致します。

 

 

★印象に残るファーストダンス10のコツ★

 

1、ダンス未経験でOK

 

素人が登場するテレビのダンス番組も大人気!ダンスは今やプロだけのためではありません。

 

主役の二人が楽しむことを優先することが大切で、ずっと踊り続けなくても良いのです。

 

 

2、始まりのダンスとして

 

曲の始めの部分では二人で踊り、後半はゲストに参加してもらうのもひとつのアイデアです。

 

 

3.「習うより慣れろ」練習は大切

 

どんなプロダンサーでさえ、その場で適当に踊ったりはしません。

 

プロから少しでもステップを学んで、実践してみましょう。

 

ただただ、抱き合って揺れているようなファーストダンスでは、パーティは盛り上がらず、ゲストもダンスタイムに参加する気になりません。

 

 

 

4.本番の靴で練習する

 

ピカピカの靴とツルツルのフロア・・・・ 何と言う組み合わせ!

 

特に女性の皆さん、ハイヒールでのダンスは、バランスを取り辛いので注意です。

 

 

 

5.二人の絆を強く

 

お式の前は忙しくなるものです。

 

ダンスレッスンで自信を付けるだけでなく、二人の時間を一緒に過ごすことで絆を深めましょう。

 

 

 

6.シンプルに

 

お式の前の忙しい日々。

 

ファーストダンスの振付が複雑で曲が長いと、それだけで負担です。

 

シンプルで短めに。

 

ゲストが「もっと見たい!」と思えるくらいがちょうど良い長さです。

 

 

 

 

7.ドレスで練習

 

ドレスを着てダンスの練習してみましょう。

 

ロングスカートにハイヒール、ノースリーブのドレスなどが良いでしょう。

 

(欧米では、結婚式本番前に新郎が新婦のドレスを見るのは良くないとされていますので、ダンスの練習は他のドレスを着て練習することとしています。そのような文化がない場合は、是非、本物のウエディングドレスで練習してみましょう)

 

 

8.間違いは気にしない

 

間違えても気にしないこと。

 

二人以外は、誰も間違いには気が付きません。

 

踊り続けて下さい!男性はリードを続けて、その瞬間を楽しむこと。

 

 

 

9.音楽選びを大切に

 

二人が好きな曲ものを選びましょう。

 

大切な日をより楽しめることでしょう。

 

 

 

10.ダンス曲を間違いなく音楽担当者に渡す

 

ダンス曲の音源を、しっかりとウエディングの音楽担当者に渡しましょう。

 

このやり取りが上手く行かない場合、同じ曲でも違うアレンジのものが掛かることが!

 

少しでも違うアレンジものは、曲が同じだとしても、とても踊りにくくなってしまいます(想像以上です)。

 

練習で使ってきた音源「そのまま」のバージョン、きちんと渡しましょう。

 

 

 

以上です。

 

皆さんのファーストダンスを成功に導くための参考になりそうですか。

 

今後もたくさんアドバイスや役立つ内容をシェアさせて頂きますね!

 

記事を読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

0 コメント

Facebookページ開設

ファーストダンス・ウエディングダンス情報 First Dance info のフェイスブックページを開設しました。

 

国内外のファーストダンス、ウエディングダンス情報をシェアしていきたいと思います。

 

ファーストダンスを踊りたい! ファーストダンスを教えたい! ファーストダンスについて知りたい!

 

そんな皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

0 コメント

新郎とダンス好きなお母様

ダンパ(ダンスパーティ)が青春だったお父様、社交ダンス好きなお母様、などダンスが好きなお父様やお母様は意外といらっしゃるものです。

 

そんな中、「普通のペアダンスでは物足らない!」と言わんばかりの、ダンス好きなかっこいいお母様を動画でご覧ください。

 

スタートの時点では、新郎としっとりとダンスを始めるお母様。

 

ファーストダンスと共に、欧米では珍しくない新郎とお母様のペアダンスです。

 

しかし、しばらくすると、おやおや??オーディオ機器の調子が悪いのか、音楽が止まってしまい・・・(そんな様子を二人が演技)。

 

雰囲気の異なる音楽が流れ、そのうち、ゲストがッと驚く、キレの良いダンスに突入です。

 

お母様のかっこいいダンスに会場も大盛り上がり!

 

ダンス好きなお母様なら、こんな見せ場も素敵なおもてなしになりますね。

 

もちろん、新郎も素敵ですよ!!!(あまりにお母様のインパクトが強すぎて、コメントを奪われそうですね)

 

また、ファーストダンス関連の楽しい動画などありましたらご紹介いたしますね。

 

いつも記事をご覧頂きありがとうございます。

 

 

 

0 コメント

短いドレスとジャズのリズムで軽快にファーストダンス

ロマンチックな雰囲気のファーストダンスにも憧れるけど、軽やかな雰囲気が好き!

 

だからと言って、あまりにコメディタッチな演出は・・・・と言うカップルのの方にはこの動画のようなファーストダンスもおすすめです。

 

古き良き時代のジャズ音楽に合わせた軽快なダンス、種目名は「スウィング」と呼ばれます。

 

短いスカートも似合うこの軽やかなダンス、思わずゲストも手拍子をしてしまいますね。

 

 

 

 

さて、この新婦さん、披露パーティの始めからこのドレスを着ていたのでしょうか。

 

基本的に、欧米の結婚披露宴では、日本のパーティのような「お色直し」はありません。

 

ファーストダンスのドレスについては、こちらの記事をご覧ください。

 

着替えないことが前提で、ファーストダンスも踊りますし、ゲストとの交わりも少なくありませんので、長すぎるトレーンや動きにくいドレスはあまり人気がありません。

 

ただ、最近はダンスのために着替える新婦もいるそうです。

 

ファーストダンスが、よりパフォーマンスとして楽しまれるようになったのですね。

 

この新婦さんもこのファーストダンスのために短いものに着替えたのかもしれませんね!

 

 

 

 

皆さんらしいスタイルで、ファーストダンスを楽しんでくださいね。

 

 

0 コメント

入場・最後のポーズも大切!ファーストダンス ミニレッスン動画

結婚披露宴でのファーストダンスの動画はたくさん見ることが出来るけど、ダンスレッスンってどんな感じ?

 

こちらの動画は、ニューヨークのダンススタジオから、ファーストダンスのミニレッスン動画です。

 

 

① 入場の仕方

 

② 「ルンバ(ダンスの種目のひとつ。曲によってステップの種類は変わります)」のステップを軽く紹介

 

③ 最後のポーズ、軽い「ディップ」の方法

 

を短くまとめたもので、ファーストダンスのイメージが少しずつ湧いてきます。

 

 

動画の中の動きは、色々な雰囲気の音楽に応用できるものです。

 

特に、入場・最後のポーズなどは、曲全体の振付と同じ位、いえ、更に大切なポイント。

 

ゲストの方が最も注目している瞬間だからです。

 

こちらにもまとめてあるのでご覧ください。

 

演出: 入場・エスコート・お辞儀・退場

 

 

 

曲に合わせた振付やステップだけでなく、細かい部分も是非、事前に計画・練習をして下さいね!

 

海外にはファーストダンス関連の動画も多いので、またこちらでご紹介させて頂きます。

 

記事をお読みいただきありがとうございました。

 

0 コメント

新婦とお父さん(新郎も登場)の楽しいダンス

ジョークを加えた楽しい演出の、新婦とお父さんのラストダンス (father daughter dance) の動画です。

 

このダンスの流れは・・・・・♪

 

 

 

① しっとり始まった新婦とお父さんのダンス 

 

② 曲が突然変化して、コメディテイストの振付で+お父さんの時代の音楽でダンス

 

③ 新郎が登場! ロマンチックにダンス

 

④ 「娘に触るな!」と言わんばかりのお父様の演技を有名な曲に合わせて

 

⑤ 最後は、新婦とお父さんとのゆったりとしたダンス

 

 

 

 

動画を見ている途中で、こちらのゲストの反応と同じように、声を出して笑ってしまいました!

 

ノリの良い、ゲストの前でのダンスもOK!と言うお父様なら、こんな演出も取り入れられます。

 

「お父さんとダンスなんて恥ずかしい・・・」という新婦も、こんな雰囲気なら自分だけでなく披露パーティ参加者全員が楽しめますね。

 

 

 

0 コメント

ファーストダンスをマジックで演出

ドラマチックな演出も楽しめるファーストダンスです。

 

前半は、マジシャン役の新郎が新婦に色々なトリックを。

 

最後は、新婦が新郎に魔法を掛けます。

 

ゲストもとても盛り上がっている様子が分かります。

 

そして、拍手喝采!

 

前半は劇のスタイルで、山場のマジックでゲストが注目している瞬間に、最後は組んで踊るダンスをさりげなく取り入れた演出です。

 

ダンスに加える演出も様々ですね。

 

 

0 コメント

ファーストダンスの情報サイトスタート

日本の結婚披露宴でもファーストダンスを気軽に楽しんでもらいたいという願いを込めて、ファーストダンスの情報サイト「ファーストダンス・ウエディングダンス情報 First Dance info をスタート致します。

 

http://firstdanceinfo.jimdo.com/

 

見て頂く方のお役に立てるように、随時、内容を充実させて行ければと思います。

 

知りたい情報などありましたら、是非、お知らせください。

 

 

0 コメント